ししゃも包囲網

フィギュア・キット制作等々を綴っています。"ししゃも亭"としてWF等イベントにも出してます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

三笠作ります その3


長野県の夏は少しは涼しいのかと期待していましたが、すごく蒸し暑いです
ここら辺の地形が谷だからでしょうか

P5203441.jpg





まず大事なお知らせなんですが

WF2017Sの参加をキャンセルしました

展示ぐらいならできるかなーと思ってましたが、現状の生活が色々と大変で参加が難しくなりました。
WF11回目(ぐらい)にして初の不参加です

楽しみにしてくださった方がいるかわかりませんが、申し訳ありません

もう少し生活が安定しましたらWF以外のイベントも視野に復帰していく予定です




とはいえ作品はしっかり作っていますので更新頻度の低いこのブログとツイッターのほうも
引き続きよろしくお願いします







で肝心の三笠の進捗ですが、まあWFに間に合わせる気は最初からなかったのでまだ大まかにいじっている状態です。

時間を気にせず作るっていうのもフィギュアを作り始めてからたぶん一度もなかったので
進みは遅いですがじっくり楽しく作ってます


P7023520.jpg

正面から艤装なし。少しあおり気味にとってます

元絵ですと左手は少しポーズをとるような形になってますが、今回は鞘を持たせてみることに。
立体にするにあたりこの子はなぜこの格好・ポーズをしているのかと言うことがはっきりしていると
より存在感のある作品になると思ってます。
(どういうシチュエーションでこのキャラクターがそこにいてそのポーズをしているか、ということとか・・・そんな感じ)

元絵に忠実に作ることも大事ですが、せっかく立体にするのであれば立体にするなりの解釈を加えるのもありではないかと
そう思ったので、やってみました。

とはいえ左手は鞘なしの元絵バージョンも作ってますので、付け替え可能になります。

P7023524.jpg

斜め後ろから

髪の毛も設定画だと左側に流していますが全体のバランスが左に偏り気味だったので右側に変更
髪の流れは元を踏襲して3の字を描くようにくねらせてます。
ボリュームは調整が必要ですね。

コートのしわが光の加減で飛んでいますが割と細かく入ってます。
コートの質感はあんまり固くなく薄くなく、といった感じにしたいので皺の入れすぎには注意したいところです。


P7023525.jpg

もう少し後ろから

跳ねている袖口の位置をどうするかすごい迷ってます。
現状は跳ね上がりすぎだと思うんですが、下げるポジションもあんまり浮かんでこないのでそのまま。
前から見てもわかりますが、全体を見たときにこの袖だけ動きがありすぎているのでもう少し落ち着いてもいいのではと・・・

腰から下のコートの形なんかは無難なシルエットなのでこんな感じが落としどころですかね。


P7023526.jpg

少し横気味から

ここからみると骨盤が下向きすぎてるというか、尻側が盛り上がりすぎているというかそんな感じですね・・・
少しコートの形状をいじったほうがようそうです。
もう少しスムーズに落とす感じでしょうか



P7023528.jpg

こっから見ると首が長く見える・・・よろしくない

ちょうど髪の毛の隙間から首が見えるアングルというのはありますがどうでしょうかね・・・
記事を書くとき現物と写真を見ながら書いているんですが、現物見る限りだとそんなに気にならないとは思いますが。


写真だと頭がでかく見えてんのかなぁ・・・?
もう一度現物見ながら方向性考えてきたいと思います


あと左足のラインがなんかバランスとれてないというか、なんなんだ・・・
まあこの写真のアングルから見ると不安になることは忘れないようにしましょう・・・



P7023534.jpg

艤装(仮)を装着

ボリューム増しますね。
これに各部のディティールが加わると考えるとなかなか見栄えのする作品になりそうです

欲を言えば艤装に合わせてコートや服類を造形するというか、固いものに合わせたやわらかい造形、
コートとか袖が艤装にあたって変形してる的な造形をしたかったんですが、艤装の取り付け精度が求められので
非常に難しいんですよね。
組んだ時にフィットしないとすごくかっこ悪くなるというか。

うまく伝わらないと思うけどできそうならトライしてみる



P7023538.jpg

顔もっと頑張れよ

目の形状と口元直せばだいぶ良くなる。
輪郭は特徴的だと思いますが多分こんな感じでよくて、頬の目元の部分を調整すればもう少し雰囲気は近くなる

キリッとしすぎず、トロンとしすぎず
そんな表情にしたい

なんていうのかな、余裕のある経験豊富な感じというか、歴戦の猛者的な澄ました感じがほしい


P7023540.jpg

艤装は各部が直角平行水平になりにくいようにしてるからいろんなアングルから見ると見え方違うようになります

まあ今はアタリだけなのでかっこ悪いですが雰囲気は何となく出ますよね

艤装は夏休み中に着手したい予定
市販パーツを組み合わせたいので実家に帰った時に。
長野に模型部品なんて売ってねーよ

ハンズとヨドバシとボークスが恋しい・・・

P7023544.jpg

まあ後ろはデティール入れてからじゃないと面白くないから・・・・
艤装の接続方法をしっかり固定できるような形にしたいですね

現状でも結構がっちりしてるのでまあ問題ないとあ思うけど


P7023539.jpg

このアングル結構好きです
体の反りとかが一番きれいに見える気がします

シンプルな立ちポーズなので派手な反りはないけどきれいな体のラインをいかに出せるか、難しいですね。
あんまり立ちポーズって作らないので派手なポーズよりも難しさを感じます



P7023558.jpg

上でちょろっと書いた左手元絵Ver

こちらのほうがシンプルでいい気もしますが、両方あるに越したことはないよね!

帽子が少し大きすぎ?
というかもう少し深く各部せたほうがいいかな?
厚みがありすぎる?

直そう


P7023557.jpg

艤装付き




とまあこんな感じです
前回と比べてあまり進んではいませんが形はだいぶ変わりましたよね。
時間をあまり気にしなくていいというのは、納得する形を探すのに時間をかなりとれるので
今までとは違った考え方で造形を楽しめていると思います。

もちろん締切があったらあったでそれに合った作り方や楽しみ方があると思います。
フィギュアを作り始めてから毎年WFに出ていて締切ありきの造形しかしてこなかったので
今回のWFキャンセルもまあ悪くはないのかなと、思いえるようにしていきたいです。


この状況でできることを楽しんでいきたい



最近はツイッターのほうにもあまり進捗をあげられていないので、もう少し作業進捗をあげていきたいと思います。
ブログのほうは書くのもなかなか時間がかかるのであまり更新頻度は上がらないかもしれませんが
また折を見て更新しますのでよろしくお願いします


デジタルも再開しているのでね、そちらもお楽しみに?


ではまた



スポンサーサイト
  1. 2017/07/03(月) 20:52:48|
  2. 自作フィギュア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
| ホーム | 三笠作ります その2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nyanudon.blog40.fc2.com/tb.php/199-50c17b01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

yan

Author:yan
こんにちは。
ここは管理人yanがちょこちょこ作ったものをアップすることを主にするブログです。ガンプラ・フィギュア等々を上げていく予定です。

このブログ内の文章や画像は許可無く流用・転載しないでください。大した物無いけど。一応、念のため。

※プロフィール画像の魚ヘッドは管理人がつくたものではありません!!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (5)
イベント (39)
自作フィギュア (107)
ゲーム (1)
キット制作 (21)
その他 (19)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。