ししゃも包囲網

フィギュア・キット制作等々を綴っています。"ししゃも亭"としてWF等イベントにも出してます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

加古改二作ります! その6 


なんとかA帯までやってきました


CkF2gtRUoAU61qsarge.jpg

始めてからだいたい1ヶ月ぐらいかかりましたが、ガチマッチ自体あまりやってないので意外とすんなりここまで来れた印象です。

C帯はキル重視、B帯はホコ・ヤグラ運びエリア塗り重視で勝率はかなり良かったと思います

A帯でも味方の動きにプレイスタイルを合わせて、出来ればS帯に行ってみたいですね

ただエイムがガバガバなのでキル重視の立ち回りはもう厳しいかもしれません(´・ω・`)

でもこのゲームはしっかり足場を塗らないと本当に何もできないゲームです

いろいろな駆け引きと戦略が取れて楽しいですね





原型の方ですが、あんまり進んでいません

進んでいる気がしないということは完成が近いということでもあります

今作は悪くはないんですが良くもないというか、そんな印象

全体の雰囲気とボリュームはいいんですけどね、いつもどおり

私の作品はいつも何かが足りない気がします。

ボリュームとか肉付きとかポージングとかそういうのではない決定的な何かが・・・・・・


人の作品と見比べたときにやっぱり自分のは何だかパッとしない
隣の芝でしょうか・・・・・・そんなことはないと思います



現在の状態は以下のとおり

ここから表面処理をメインに各部の形状をシャープに整えたり、デテール追加したりして
原型の完成は6月末日を目標にして作っていきます


P6051191.jpg

写真右下に反射板が写りこんでますが気にしないでください。
ちょうどいいのがなかったので鍋の蓋で代用しています。

前回から大きく変わったところは服の丈を短くしたのと顔の角度を少し上げたところでしょうか

あとは各所にデテールが追加されてます

カタパルトの位置が前と大きく違いますがこれはアームが稼働するので故意に変えているわけではないです
今作は艤装のジョイント部が可動できるようになっています

P6051196.jpg

艤装のデテールはまだ全部入れ終えたわけではないです。
あと少しだけ追加します

写真だとモールドや段差が見えにくいですけど、今でもそれなりに入ってます

各部の点と点が散らばらせているのでボリューミーに見えますね
悪くないです


P6051197.jpg

後ろから

足にもう少し踏ん張り感を出せれば良かったですね
靴底が船底形状になっているのでちょっと説得力に欠けてしまいました

特段おかしななところはないと思うので背面はこんな感じで問題なさそうです



P6051200.jpg

左から見ると体前面で大きな面になっているので、カタパルトを前に出して麺を崩したほうが良さそうですね。
こういう時に可動式は便利ですね

デメリットはパーツ数が増えることですが・・・

今回は横から見たときの頭の形状が割とうまくいっているのではないでしょうか


あとはやっぱり脚の造形が苦手だなと


P6051201.jpg

この角度かっこいいなぁと思ってます

本番では腰周りに鎖が付きます
キットにも鎖は封入しようと考えてます。短くて済むので。


うん、この角度だけならいいフィギュアですね!

P6051211.jpg

顔はもう少しいじりたいと思ってます。
顔がよくなればもっとよくなると思うので。

ただもう時間があんまりないのでどこまでできるか・・・・

目の形状と前髪のかかり具合、この二つは修正が必要です。

片目しかないというのは楽チンではありますがその分ひとつの目に情報を集めないといけないんで、それはそれで大変・・・

表情もダイナミックなので難しいです。顔は難しいです、はい・・・



あ、あと肩に乗ってる探照灯はうまくできたと思います、はい


P6051236.jpg

ケツ丸出しやんけ

スカートは飾り

サフが吹ききれてないので形状分かりにくいですが、サラシとお肉でむっちりしてる感じになってます


P6051168.jpg

艤装だけだとこんな感じです

今回は各部ネジ止め箇所があるのでパーツ数がやたら多いです
本当に申し訳ないです


ただ、やってみたかったんですよ・・ネジ止め式組立キットってやつを


巷の流行りは最新の3Dプリンタデジタルモデリングですが
ウチは手原型ネジ止め式のなんだか旧式っぽいキットですからね


何か変化をつけようと迷走している気もしますが、ほかと違うことしないと面白くないかなと、個人的には。
特段造形が優れているわけでもないし、綺麗なキットを作れる設備もないですし。
何か面白いことやろうと。

(なんか前の記事でも書いた気がするが)


いいか悪いかはわかりませんがやりたかったからやってみました、パーツ数多くてごめんなさい
一応今回はテスト的にネジ止めを組込んだので、もしかしたら今後本格的にネジ式ガレキを考えるかもしれません。
やるとしたら目指すのはぶん投げても壊れないガレキです(え


今作でネジを使うのは艤装部分だけですが流石安心の強度です(゚∀゚)b
ある意味組み立てやすいかもしれません



さあ

そして

問題のパーツ数は


なんとたった122個!!


どうしてこうなった・・・


スポンサーサイト
  1. 2016/06/05(日) 20:01:08|
  2. 自作フィギュア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

yan

Author:yan
こんにちは。
ここは管理人yanがちょこちょこ作ったものをアップすることを主にするブログです。ガンプラ・フィギュア等々を上げていく予定です。

このブログ内の文章や画像は許可無く流用・転載しないでください。大した物無いけど。一応、念のため。

※プロフィール画像の魚ヘッドは管理人がつくたものではありません!!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (5)
イベント (39)
自作フィギュア (105)
ゲーム (1)
キット制作 (21)
その他 (19)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。