ししゃも包囲網

フィギュア・キット制作等々を綴っています。"ししゃも亭"としてWF等イベントにも出してます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

加古改二作ります! その2


前回の記事で今季は忙しくなりそうですとか言ってましたが、全然忙しくなりませんでした。

まあ忙しくないのは一向に構わないのですが、先方からの連絡に気がついていなかった、ということになっていないか心配です。




しばらく前の記事にコメント戴きましたのでこの記事の最後で返信させていただきます。
ブログの管理画面に入らないとコメントの有無がわからないので、反応遅くなりすみません。




加古ちゃんの方は現在こんな感じになってます

P3260446.jpg

設計図なんていらなかったんや!

ポーズがイマイチしっくりこなかったので変えました。
加古ちゃんは澄ましたポーズよりオラァな感じのポーズの方がキャラクター立ちますよね。

結果的に公式立ち絵に近くなってしまいましたが、今回はキャラのイメージを大事にしていきましょう。


P3260452.jpg

髪の毛は作業中に折れることを考慮してまだ先端を整えてません

動きとシルエット的にはこれでOK
あとは艤装に接触しないかが問題です。

P3260455.jpg

お尻はスカートに隠れてしまいますが、しっかり作っていきたいです。
こう食い込みと引き締まった上げ尻をキュッと、ね・・・
理想のお尻を作れるようになりたい。




現状は以上のような状態ですが、せっかくなのでここまでの製作過程を載せます


今ある素体を崩すのは怖いので古鷹作成時の残骸(古鷹試作1体目)を使って素体を作ります
結局ポーズが気に入らなかったらこのままの形で行く気でした
RIMG2446_2.jpg

四肢をもいでポーズ付と身長を大体合わせます。

RIMG2463.jpg

肉付けして首を移植

RIMG2465.jpg

お肉を整える

P3200416.jpg

サラシの巻き方を考える

資料探しに苦労しましたが加古ちゃんの晒しの巻き方について考察されているイラストがあったので
そちらを参考にして、シールテープで仮巻。

シールテープというのは水道管の配管継手に使われるテープ状のパッキンのようなものです。
ネジ部にシールテープを巻いてから配管同士をつないで水漏れ等を防ぎます(どうでもいい)


P3210427.jpg

こちらツイッターに晒したら意外にもファボRT沢山いただけたので驚きです。


シールテープは柔らかい素材なのでこのまま使うことはできません。

上からデザインナイフでテープの淵に沿ってガリガリ彫り込んでいきます。

P3210436.jpg

尻側はこんな感じ

実はこの作業の一段前にいろいろありまして実際に自分の体にサラシを巻いて、巻き方を考えよう!
という愚行を行いました。
写真も撮ってありますが結構なグロ画像なので載せません・・・

実際に体に巻いていくと20m以上サラシを使うんですよ、胴体だけで。
加古ちゃん出撃の度にあれを着るの大変ですね。

あと自分でつけてみて再認識したけどあれは相当エロいわ。

うん



後ろ髪をつけます

P3240441.jpg

1mmのプラ棒をヒートペンで曲げて芯を作成
そこにポリパテを盛っていきます

ある程度芯を作ったら、芯にポリパテを細長く切ったものを接着剤で貼り付けて枝毛を作成

P3240443.jpg

だいたい髪の毛のラインが出来てきたところで横幅のボリュームが不足しているように見えたので
髪の毛を延長して記事冒頭の状態へ、という感じです


今はここから少し進んで胴体の分割が完了、服を作り始めようかというところ

以前のねんど会で分割方法について聞かれた記憶がありまして、記事として需要あるかなとおもうので
分割の方法について詳しく記事にしてみようかと考えてます。
写真はちゃんと撮影してあるので。



制作速度を早めたかったんですが2体目の素体を作っていた為、結果としてかなり時間が掛かってしまいました。
オリジナルポーズの弊害ですね・・・元がない分迷うと時間がかかってしまいます。

ただ何もなければ艤装込みでGWに完成させられそうな早さなのでまあまあまあ、って感じですかね。
頑張ります。




最後になりますが、過去記事へのコメントありがとうございました。
だいぶ前の記事なりますのでこちらで返信させていただきます


>幼師人さん
Twitterでお世話になっております。
ブログも見ていただきありがとうございます。
製作過程いろいろ載せてますが多少なりとも参考になれば幸いです。
まああんまり詳しくは書けてないのでご利用は計画的に・・・

キットの価格については結局個人の裁量ですから難しいですね。
現在の自分的には複製材料費ぐらいは回収できることと大体の相場を外れないことを考えてます。
ただイベント会場で凄く良い作品で大きさもそれなりなのに、4000円とか販売しているのを見ると
少しもったいないなぁ、と感じてしまいます。
もっと高くても買う人いるよ!って言いたいです。その分生産数あるのかもしれませんが。



コメントありがとうございました!!
今後ともよろしくお願いします(´▽`)


最近考えてなかったけどまた価格の計算してみようかしら(´・ω・`)
スポンサーサイト
  1. 2016/03/26(土) 20:02:28|
  2. 自作フィギュア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

プロフィール

yan

Author:yan
こんにちは。
ここは管理人yanがちょこちょこ作ったものをアップすることを主にするブログです。ガンプラ・フィギュア等々を上げていく予定です。

このブログ内の文章や画像は許可無く流用・転載しないでください。大した物無いけど。一応、念のため。

※プロフィール画像の魚ヘッドは管理人がつくたものではありません!!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (5)
イベント (39)
自作フィギュア (107)
ゲーム (1)
キット制作 (21)
その他 (19)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。