ししゃも包囲網

フィギュア・キット制作等々を綴っています。"ししゃも亭"としてWF等イベントにも出してます。

加古改二作ります! その1



前回に引き続き江風・・・と行きたいのですが状況が色々と変わりまして、そんな余裕はなくなりそうです。


私事なので詳しくは書きませんが、早々に次のWF向け原型を作っていきます。


大金はたいてZBrushも購入しましたが、こちらもあまり触れないかもですね・・・



CbpjBYPUUAQCERGjpg large



まあまだそんな逼迫したスケジュールになると決まったわけではないので、余裕がでたらガレキもZBrushもやっていきます。

Zburshについては来年の冬か夏にこれを使った作品が作れればいいなと思ってます。







前作の古鷹に続いて、艦隊これくしょんより古鷹型二番艦加古改二作っていこうと思います。

今回もイメージ図と艤装の設計図書きました

EPSON016_risize.jpg





ポーズは割と普通な立ちポーズ

複製が真夏のシーズンなのであまり複雑な形のパーツが多くなると抜けなくなるので抑え目ポーズです

ポーズにかかわらず艤装があるので少々不安ではありますが、古鷹よりはマシだと思うのでなんとかなるでしょう。


Assy_3.jpg

ざっくり大きさ決めてますが素体作りの目安にする程度で厳密にこの大きさに合わせるわけではないです。

実際に作るときは頭の置きさを基準にバランス調整するので寸法は出たなりになります。

Assy_1.jpg
Assy_2.jpg


加古は立ち絵と中破絵でほぼ艤装が見えるのでデザインに困ることはなさそうですね。

古鷹は背中の艤装が何も見えなかったのでプラモや現物の写真などから艤装のデザインをを考えなければならず
そこにかなり時間を取られたので今回は比較的楽かなぁと思います。作るのも書くのも。

ディティールや分割についてはトレペ重ねるかコピーして書き加えるかしながら考えます。

煙突の分割をどうするか




設計図ができたので素体の方も作りはじめます

いつも通り芯材をアルミ線でつないで寸法合わせ

DSC_2880_201602272302072ce.jpg



ポーズをつけます。

クッソ情けない写真
DSC_2883_20160227230209eb0.jpg



肉をもります

DSC_2888_20160227230203612.jpg

ペタペタとパテを盛って

DSC_2890_201602272302045ee.jpg

なるべく盛りすぎないように形を作っていくように

DSC_2899_20160227230206db0.jpg


あとは形を整えていき、裸の素体を作り上げます

この工程では特に書くことはないですね・・・

ある程度満足したら分割して、服をつけていきます。


現状はここで肉の形整えたりバランス修正している感じです。

足腰周りをもう少し肉付きいじって、横からの厚みとかも気にしていきたい。
ちょっと左足の腿が長いですかね。

RIMG2422.jpg



ここまで休日2日の平日4日で計6日。

今回は作業速度も上げていきたいので日程感もこだわりたいと思ってます。
実際自分がどれくらいの早さで作業しているか知っておきたいので。


うーん、でもこの作業ペース、早いのか遅いのかよくわかりませんね

平日は2-3時間程度しか作業できませんのでまあ頑張ってる方だと思いたいですが・・・。



ちなみに古鷹を作るのにかけた時間は、人間部分に44-50日、艤装に47-41日ぐらいでした。
+表面処理に10日ほどかな?全体で約90-100日ぐらいかかってます。
平日休日の割合は調べてませんが、13週間と考えれば大体30-40日ぐらいが休日でしょうか・・・?

古鷹は制作に3ヶ月ほど掛かってますが、できれば加古ちゃんは2ヶ月程度で完成したい。

さすがに厳しいかな・・・




まあ取り合えずいつもどおり進めていくことに変わりはないです。

ただし、早く仕上げるだけではクオリティ落ちてしまいますので、いかに効率よく進められるか、ですね。

道具や手順の工夫などで作業内容を改善してクオリティを維持向上させつつ時間も気にして行くという感じで。

例えば、プラ材切り出して切断面を整える作業が道具を変えることによって無くなるのであれば効率も品質も上げられます。

そういうのを目指していきたいと思います。






あとはサラシの表現どうするか悩みどころです。

彫り込むのは少々めんどくさいので別の方法を取りたいのですが・・・。

複製とか表面処理を考えるとパテやプラ材以外は使いたくないですし・・・


加古ちゃんはパンツは履いてるんですかね?

これも結構重大な問題です

パンツの上からサラシ巻くのも変だし、直接巻くのもレディとしてどうなのよって感じだし。

どうなんでしょうか


スポンサーサイト
  1. 2016/02/27(土) 23:34:45|
  2. 自作フィギュア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

踊る海竜亭さん 江風作ります!! その1@整形中


ワンフェスから一週間経ちました。
もう追われるものは無いはずですが、すごく落ち着きません。



Twitterのタイムラインに版元へのサンプル提出品が中古屋へ横流しされているのではないかという話題がありました。


サンプル品が版元の作者様に届けられる場合もあるということで、ディーラーさんの中にはサンプル品にかなり気合を入れて
準備されている方もいらっしゃいます。
そんな方々もいらっしゃる中でウソかホントかはわかりませんがこのような話が出てくるのは残念なことです。
真剣にサンプル提出品を揃えてらっしゃる方にとってはショックでしょう。


その点私は問題ありません。
サンプルは捨てられるものと解釈してテストショットの寄せ集めを提出しています。
普通に粘土とか異物混ざってたりします。

抜かりはない。手抜きはある。




次の原型も早々に着手したいところですが、せっかくなのでキット制作。
踊る海竜亭さんの江風作っていきます

DSC_2857.jpg

まずはパーツ洗浄します。
パーツ数チェックなど不要。なければ作ればいいのだ。

洗浄には中性洗剤を使ってます。
塗装前にもう一度パーツクリーナーで洗浄するので奥まった部分を中心に歯ブラシでガシガシ磨きます。


中性洗剤でなくポリデントも使えるという話です。
ポリデントって入れ歯の洗浄剤でしたよね・・・?
誰が最初に試したんでしょうか・・・


DSC_2863_20160213233905226.jpg

艤装のボリュームが多いのでまずは本体のみ仮組み。

全体的にパーツの合いがあまり良くなさそうなのでどうやって直すか
見えやすい位置に気泡はないか、先に合わせ目消しするべきパーツはどこか
そんなことを考えながら仮組をしていきます。

今回はパーツの合口とモールドの形状と深さ、パーツ外観ラインの整え等を中心に手を加えていく予定です。


DSC_2866.jpg

その他のパーツも部分ごとに組んでいって、組み立て手順と方法を考えます。

今回は特に手順を気にして組むべきところはなさそうです。

艤装の一部は市販パーツや金属素材に置き換えても良さそうですね。

仮組み時は妄想が膨らみます


DSC_2867.jpg

実際に気なった部分を修正していきます。

スカートのモールドの形状が少し荒かったので接着剤とHGパウダー?でモールドを埋めます。

HGパウダー?は瞬間接着パテの白い粉の方です。

シアノン+パウダーがよく使われる組み合わせなんですがシアノンないので瞬着で。
シアのん使ったことないけどあんまり変わらんだろ・・・



DSC_2868.jpg

モールドを彫り直します。

ノギスでケガいてエッジングソーで溝をいれて、ケガキ針(orタガネ)でモールドの深さと形状をととのえる。

そんな感じで

ここのモールドは塗装の塗り分けになる部分なのでそんない深く入れません。
墨入れが出来る程度にしています。

実際に折り目や溝があるような部分であればガッツリ深く掘ってもいいと思いますが
スカートの模様に合わせて折り目等が実際にあるわけではないので

DSC_2861.jpg

体も前後に分割されているので合わせ目を消します。

前後パーツに軸を打ち接着。
隙間にパウダーと瞬着を流し込み硬化させ、ヤスリで整形です。


ガレキに慣れていない方から軸打ちが難しいという話をたまに聞きますが、
パーツの淵を基準にXY方向からノギスでケガいてから穴を開けるとミスりにくいです。

パーツ同士の位置を合わせる時にはノギスや定規でしっかり位置を出してマークをつけてから作業します。

失敗したら別の箇所に開けなおすか、穴拡大して無理やりぶち込めばなんとかなります。


DSC_2870.jpg

分割痕は大体なくなりました。
加工した箇所にはまだ凸凹が残っているので、しっかり穴埋めをして表面を整えます。




今のところはここまでです。

せっかく原型師の方がモールド掘ったり形つくったりしてるのに、そんなに加工するのはどうなの!?
って感じる方もいるかもしれませんが、ガレージキットはフィギュアの種みたいなものだと思うので
実際に作る人の好みに改造するのはそんなに悪いことではないと思ってます。
種から育てて、どんな土とか肥料を使うのかみたいな、そもそも実る(完成する)のか、とか。

流石に原型止めないぐらいに弄るのはどうかと思いますが。

ガレージキットは自由なので。PVC完成品とは違った味が出せますから、そういう部分を楽しみたいです。


引き続き他の部分も加工していきます。
さて果たして完成することができるのか。

  1. 2016/02/14(日) 00:18:29|
  2. キット制作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

WF2016W無事終了しました


Wf2016W無事終了しました。
参加された皆さまお疲れ様でした。


新作の古鷹改二、再販のルチルとシャルロッテいずれも完売しました。


お買い上げいただいた方々ありがとうございます。
不足パーツ等あれば対応いたしますので早めにご連絡ください。


当ブースに作品を見に来た頂いた皆様、作品を撮影していただいた皆様、感謝しています。

次回以降も何か面白い作品を作っていきたいと思っていますので今後もよろしくお願いいたします。


DSC_2855.jpg


いやー、それにしても人気タイトルのブランド力ってすごいですね。

艦これ人気に若干遅れながらもあやかろうと思っていたんですが、
想像以上に多くみなさんの反応をいただき正直驚きです。

とても嬉しいことです。

fixiaのデイリーランキングで5位に入っていたので記念にキャプりました

fixiaランクイン2

いやーすごい。




前回のWFで艦これの勢いも落ちてきたかなと思ってましたが、今回も艦これ強かったです。

まあでもPVCフィギュアもだいぶ種類が出てきましたし、次はどうなるかわかりませんね。
ネタ被りするとPVCと勝負になって辛いですから・・・。

劇場版ガルパンもあるので次回のWFではそちらに流れる方も多そうですし。
次のWFが楽しみですね




今回は疲れ果ててあんまり会場を回れなかったので購入は控えめ

DSC_2856.jpg

踊る海龍亭さんの江風

猫猫戦隊さんの秋津洲

江風の方は艤装もボリューミーでしっかり作りこまれているようなので組むのが楽しみです。

秋津洲の方はPVC商品の発表もありましたが、個人的にはこちらの方が好きです。


取りあえずは江風の方から作り始めようと思います。

DSC_2863.jpg

バリとか何もとってないですが、本体のみ仮組み。
若干荒さはありますが全然問題ないですね。

パーツ数も60ちょいと少なめですし、時間はかかりそうですがじっくりやっていきます。

色々試したい塗装もあるので



んで合間合間にトレフェスで購入した自作ライダーさんのシドニアの騎士よりサマリさんを作っていきたいです

DSC_2858.jpg



3D原型の環境づくりもしたいし新作の準備もしたいしガレキも作りたいし、色々やりたいことが多すぎますね・・・。
困った。


取り合えずしばらくはガレキ制作の方進めていきます。
しばらくは江風制作を記事のネタにしようと思ってますのでよろしくお願いします。


WFありがとうございました!!


  1. 2016/02/08(月) 21:08:34|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

Wf2016wに参加します


イベントの告知です

明後日、2月7日に幕張メッセで開催されるワンダーフェスティバル2016冬に参加します。


卓番は「7-08-15」
ディーラー名は「ししゃも亭」です

出し物は以下のとおりです



☆新作
 ○艦隊これくしょん -艦これ- 古鷹改二
   商品名:古鷹改二
   スケール:1/8(約18センチ)
   値段:9000円
   キット概要:未塗装未組立レジンキット
          パーツ数104
          上級者及び積みガレキ向けのキットです(組もうと思うとかなり苦労されると思います)
   記事URL:古鷹改二
   RIMG2369.jpg





☆再販
 ○宝石の国 ルチル
  原型制作:yomichi
  価格:4000円
  スケール:1/10ぐらい
  キット概要:未塗装未組み立てキット
         レジンキャスト製
         クリアパーツもあった・・・はず・・・
  記事URL:宝石の国 ルチル

  全身01



  一緒にディーラー参加しているyomichiさんの作品です
  2年前のワンフェスで販売したものの再販です
  素晴らしい作品なので是非見に来てください




☆再生産を試みるも一撃で型が粉砕して生産は望み薄なので展示のみだと思うもの
 ○禁忌のマグナ シャルロッテ
   商品名:シャルロッテ
   スケール:1/8(約18センチ)
   値段:8000円(展示のみだと思うので・・・)
   キット概要:未塗装未組立レジンキット
          型が粉砕したとは言え1セットはあるので荷物に余裕があれば・・・
   記事URL:シャルロッテ
   RIMG1880_s.jpg

  シャルちゃんはどう頑張っても1個しか持ち込めません。しかも持ち込むかわかりません・・・。
  じゃあ宣伝するなよと・・・・。






ツイッターやTINAMI、FG等にたくさん作品が上がってきて、WFムードに盛り上がってきましたね。
写真で見るのも可愛いですが、現物ならではの魅力もたくさんあるので是非会場に足を運んでみてください

宣伝されてない作品や、自分が知らないネタでも魅力的な作品があったり、ぶらぶらしてるだけでも楽しいです。

そしてWFに来られた方、時間に余裕が出来た時にでも「ししゃも亭」に作品を見に来ていただければ、嬉しく思います。

当日、卓に覇気のない老け顔が座っていたら私ですのでお気軽にお声がけください。


では当日よろしくお願いいたします



準備間に合うのかぁ?
  1. 2016/02/05(金) 23:08:30|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

古鷹改二作ります! その8@完成


艦これより古鷹改二完成しました。


途中で心折れましたがなんとか完成してよかったです。

知り合いのディーラーさんが前回のWFで「もう艦これはいいです^^」って言われてましたけど気持ちがわかりました。
メカ系を作るのは嫌いではないのでもし次やることがあれば、もう少しボリューム落として作りたいですね。



こちらの作品は2月7日幕張メッセで開催されるワンフェス2016冬にて展示とキットの販売をします。


◎艦隊これくしょん-艦これ- 「古鷹改二」
卓番:7-08-15
ディーラー名:ししゃも亭
スケール:1/8
価格:9000円
キット概要:未塗装未組み立てレジンキット
       パーツ数104個と大変な数になってます。
       上級者及び積みガレキ向けのキットです。


以下作品の写真ですー

カメラが6年ぐらい前のコンデジで撮っているので色合いと画質があんまりよくないかもです
すみません。
   


RIMG2342.jpg


予想以上にでかくて背景用紙が足りませんでした。
締まらなくてすみません。本番はちゃんとします。


取り合えずしっかり組み付いてくれて安心しました。
組んでしまえば意外とガッチリです。

塗ってる時は銀色が明るすぎたかと思いましたが、思いのほかマッチしてくれてよかったです。

RIMG2350.jpg

顔はドヤ感がでてよかったです。

目の色が薄いので本体を遠くから見るとイマイチ目力が足りないかもしれません。
そもそも瞳の色これであってましたっけ?

キットに鎖は付属しません

RIMG2355.jpg

ほっぺたの膨らみもほど良い感じで可愛いかと自画自賛しております。
本当は左目の電撃エフェクトも作ってあったんですが、複製直前に紛失したのでなかったことになりました。

もうちょっとカタパルトをシャープにスマートにできればもっと締りが出たかもしれません・・・

まあ反省はワンフェス終わってからですね

RIMG2377.jpg

背中もゴテゴテしてます。

煙突はほぼオリジナルですが、どうにもどんくさいですね・・・。まあデザインセンスはないので・・・。
背面の設定画がないのでどうにもならないです。

AC艦これで3Dモデル出ると思うのでそちらに期待ですね。

一応艤装部分はそれぞれ色分けしてます。
煙突周りは赤み、脚の走行は緑、アームと砲塔は青み、というふうに。
どうしてもキャラクターの色合い的にグレースケールよりがちなので、影に入れる色や明るい部分の色に
ちょっびと色味を入れてやるとかなり賑やかさが変わります。

あとは墨入れに入れる色もただグレーの濃淡ではなくて青みを入れてみるとか
洋服の墨入れにはオレンジを使うとか
色の境目を同調させたいのか、セパレートしたいのかで使う色味を帰るとメリハリが出ると感じてます。

まあ塗装が上手いわけではないので偉そうなことは言えませんが・・・

RIMG2354.jpg

やはり目の色が薄いとどうにも離れた時にインパクトにかけますね。
カメラがポンコツで薄い色が飛ぶというのはありますが・・・

こうして見ると煙突を赤みに振ったのは正解でしたね・・・ふふふ

そして写真でいると粗が隠れて見えるので気分がいい


RIMG2393.jpg

光源を変えて上からとりましたが、結構雰囲気変わりますね。
WF会場はどちらかといえば赤目の照明だったと記憶してるので前半の写真に近い雰囲気になるはず。

赤目の方が柔くて個人的に好みです。

この色も重厚感あって好きですけど。

しかし凄いボリュームですね
戦艦並みじゃないですか。主に煙突のせいかもしれませんが。
斜め横長に、長いです。



と、まあなんだかんだで完成です。
ただ製品の準備が全く出来ていないのと、ディーラメンバーが一人当日来れなくなってしまったので
やることがかなりたくさん残ってます・・・。

取り合えず古鷹が倒壊しないことを祈りながら、残りの準備を進めていきます。

ほかの販売物についても後ほど掲載します。


  1. 2016/02/04(木) 12:20:00|
  2. 自作フィギュア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

yan

Author:yan
こんにちは。
ここは管理人yanがちょこちょこ作ったものをアップすることを主にするブログです。ガンプラ・フィギュア等々を上げていく予定です。

このブログ内の文章や画像は許可無く流用・転載しないでください。大した物無いけど。一応、念のため。

※プロフィール画像の魚ヘッドは管理人がつくたものではありません!!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (5)
イベント (39)
自作フィギュア (105)
ゲーム (1)
キット制作 (21)
その他 (19)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する