ししゃも包囲網

フィギュア・キット制作等々を綴っています。"ししゃも亭"としてWF等イベントにも出してます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

禁忌のマグナ シャルロッテ作ります! その3


WF2015Sの申し込みが当選しました。
版権申請の結果がまだ出ていないので何が出せるかは分かりません。

シャルちゃんは申請しています。
版元がマーベラスなので完成品提出が憂鬱です。




前回の記事までで体部分の素体が出来上がったので髪の毛をつけていきます。
今後の作業予定としては

①髪の毛付ける
  ↓
②全体のバランス確認&調整
  ↓
③体ディティール造形
  ↓
④全体のバランス確認&調整
  ↓
⑤分割

という工程を4月15日あたりまでに、という感じ。
んー時間きついですかね。

まあGWを使えば版権本申請には間に合うでしょう・・・。





で、前回の続きからということですが


DSC03462.jpg

前回の続きじゃないですね・・・・・・・
これより前の写真が無いので前髪と後頭部、リボン部品の写真は撮り忘れてます・・・

まあ前髪をザクっと作って後頭部の大きさを調整。
リボンの結び目部分を作ってツインテールを作っていくぞー、ってところですね。

DSC03468.jpg

ツインテールを生やす部分にちょこっとパテを盛って髪の毛の芯になる針金を挿します。
その針金を曲げてテールの形にしていきます。

ざっくりシルエットを作ればいいやーと思って針金の形を調整。
前後から見たシルエットはイメージに近いものができたんですが、横から見たときの形を全く考慮していませんでしたね。

この時点で毛先にもっとふわっと前後の奥行きをつけておくべきでした。

DSC03474.jpg

針金部分にパテを盛っていきますが針金間の隙間はパテが盛れないのでアルミホイル等で支えを作ってパテを付けます。

この時点で毛束をイメージして盛り付けることができれば作業がもっとスムーズにいくとは思います。

ただ毛束をイメージするといってもなかなか難しいですよね。
イラストを描く方はこういう部品ごとのイメージを持ちやすいと思うんですが
私はイラストとか苦手だし描かないのでついつい現物合わせでいいや、と妥協してしまいます・・・。


まあポリパテという素材を考えると盛っ毛束を作るのは難しいかもしれないですね。

DSC03478.jpg

取り付けて形とバランスを確認
大きさや髪の毛の広がり等々、特に問題はなさそうです。

後後になりますが束から離れた髪の毛も2-3本追加していく予定です。

DSC03490.jpg

後ろから。
少々ぼったい気がしますが毛束を整えていけばなんとかなりそうです。

一番手前に見える髪の毛に前後(奥行)の動きが足りないですね。
フワッモフ感が欲しいのでぼちぼち修正を入れていこうと思います。


DSC03493.jpg

毛束を整えていってます。
先程も書いたとおり毛束を現物調整しているので盛って削ってでかなり時間がかかっています。

頭のボリュームが増したので少々でっかちに見えますがまあ問題ないでしょう。

DSC03505.jpg

なんだかんだ言いつつも割とイメージに近い形で造形できていますね。
ただ毛先の方向や毛束のボリューム等全然見通しを立てていない部分がたくさんあるので
一旦手を止めて写真と現物見ながら作戦をねろうと思います。

まだ慌てるような時間じゃない・・・!



スポンサーサイト
  1. 2015/03/31(火) 23:12:14|
  2. 自作フィギュア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

禁忌のマグナ シャルロッテ作ります! その2


大きいモニターに変えて気づいたんですが、このブログのレイアウト結構ひどいですね。

デザインはシンプルで好きなんですけど。



前の記事に引き続き素体を作っていきます。
設計図を参考にザクザクとポーズをつけます。

DSC03314.jpg

まずは針金人形でポーズつけます


DSC03329.jpg

針金部にパテ盛って体を形作って行きます。
頭の大きさが肩幅や動の長さの一つの基準となるので先にある程度作っておきます。
髪の毛は後で付けます


DSC03331.jpg

ある程度形になってきたのでポーズを微修正します。
横から見たときに中心線が大きく連れていたので脚の角度を調整しました。

DSC03340.jpg

形整えつつ修正します。
右足首の角度と腕の長さ、上半身の横幅が気になるので修正します。

DSC03363.jpg

ぼちぼち良くなってきたのでおっぱい盛ります。

DSC03371.jpg

とりあえず盛りました。
大きさと形状はこれか修正するのでご安心を。

腰やクビレの位置、体の細さなど今回はキャラクターの元絵を意識して作っていきたいと思ってます。
今までは自分基準で作ってしまうことが多かったので、そういうところであんまり似なくなってしまうのかなと。

DSC03373.jpg

左から

おぱいはもうちょと控えめにする予定。
写真だとだいぶ太く見えますが現物はそうでもないです。

ココアrちゃんの写真もそうでしたが撮り方次第で現物とかなり見え方違ってきますね・・・

DSC03377.jpg

右から

膨ら脛部に関してはこの状態ではパテがうまく盛れないので脚を分割してから本格的に整えます。

DSC03379.jpg

後ろから

尻の大きさは結構気に入っているのでここからさらに整えていきたいです。
左手に関しては髪の毛を盛りつけてから角度や手の形等修正します。

DSC03370.jpg

剣を仮づけ。


前の記事から一週間の進捗と考えれば自分としては結構早いなと思ってます。
写真は載せていませんが並行して剣の方も進めているのでそれを考えればなかなかのものです。

やはり削り作業をを少なくするのは時間短縮に効果的ですね。


剣の方も次の記事あたりで紹介したいと思います。

はい




  1. 2015/03/21(土) 23:17:18|
  2. 自作フィギュア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

禁忌のマグナ シャルロッテ作ります! その1



次のWF目指して新作作り始めます!

作るのは禁忌のマグナのシャルちゃんです!!

ルーンファクトリーシリーズをプレイしている人なら知っているであろうクソゲーです。

結構前の記事にも書いてますがキャラだけは秀逸だと思います。


売れるキャラチョイスも重要ですが好きなものを作るのが一番楽しいです。
でも流行りのキャラや作品を作ってどれくらい通用するのか、というのもやってみたいです、そのうち。




ポーズはいつも通りオリジナルで作るのでまずイメージ図を書いてます。
今回はあんまりダイナミックポーズは付けません。

ポーズをやりすぎるとそのキャラクターの雰囲気を崩すのかなぁと思ったので今回はマイルドに行きます。

完成したときに「なんか似てねぇな」となってしまうのが課題なので・・・・・・ちょいとお試しで・・・。

シャルイメージ図

まあこんな雰囲気にしようかなと。

左手に武器を携えて右手は髪の毛ファサアで、かっこよく可愛くキメている感じで行きたいです。

武器を構えていたり何かをしているというポーズではないのでちょっと印象が弱いかもしれません。

自分は決めポーズ系のフィギュアをあんまり作ったことがないのでちょっとしたチャレンジです。

とりあえずキャラクターのイメージを崩すようなポーズにはなっていないと思います。





で、骨組みを作っていきます。
実寸代の設計図に合わせて作ります。

DSC03312.jpg

今回の目標の一つとしてなるべく削る工程を少なくするということを考えてます。
理由はいろいろありますが、制作時間の短縮とバランス崩壊防止がメインの理由です。

削り出しを最小限に抑えればその分バランス修正やディティールアップに時間を使えます。
削りすぎ→もり直し→修正の工程はかなり時間食いますし。
また、削りでポージングを出そうとすると体の芯がずれてしまうことが多かったのでそれを防ぎたいです。

なので前回みたいに大着せずなるべく骨組みを細く、パテを何層も重ねて持っていこうと。
ポリパテ使いの方には当然かもしれないですが、一応前作の反省から・・・。




DSC03311.jpg

骨もちょっと綺麗につくろうと思ってパテブロック作ってみました。
型取ってパテ流し込んだだけですが。

これからいろいろ作業をするので使い勝手や実際の効果はわかりませんが、丁寧に作っている気分になります。



DSC03305.jpg

ポリパテは流せないのでたいやき式です。

で、ベチャッと閉じて

DSC03306.jpg

こんな感じになります。

いろいろな場面で使えるので結構便利だとは思うんですけど・・・。
ひとつのパーツに複数の素材を使うと加工性が悪くなることもありますし
どうしてもパテで素材を統一したいけど角材が使いたい、というシュチュエーションがある・・・はずです。


小物を後に残すと思いのほかダルいので剣も作り始めます。

方眼紙に原寸大の図を起こします。

DSC03310.jpg

20cmほどの大きさの身の丈サイズです。

剣の大きさについては攻略本の後ろに付いている設定集に資料があったので見たんですが

とんでもないサイズになっているんですよね

DSC_1846.jpg

こうなると剣本体のバランスを取るのも難しいですしフィギュア本体が剣に負けるかもしれないです。
なのでモンハンの大剣サイズを仮定して縮小アレンジしました。

キャラの雰囲気がーとか言っておいてデザイン変えるなよ!って思いますがこれは無理です。

幸いにもこの剣はアルテミーズの不思議パワーで必殺技発動時に巨大化する設定なので
むしろ通常時は身の丈サイズだろうという解釈で。

もうこれ剣じゃくて斧だろって感じがしなくもないですよね。なんか持ち手2つあるし。
本当にキャラや武器のデザインは凄くいいんですけど、なんでゲームはああなってしまったんでしょうか。

残念でなりません

DSC03309.jpg

設計図の原寸に合わせて切り出し。
ちなみに3枚に寸法とってケガキして切り出すのは面倒なので一枚ケガキして両面テープでプラ板3枚重ねて
アウトラインの各交点に0.5mmの穴開けて各穴を結んで切り出す、ということをしてます。

わかりにくいですね。


一枚切り出してそれを充てがって切り出すという手もありますが、元のアウトラインをとってしまうため
うまくやらないと欲しいサイズより大きめにできることがあります。形もずれたりしますし。

それを防ぎたかったので今回はこういう方法にしました。
もっといい方法があればそれがいいんですけど・・・。




てな感じでボチボチ作っていきます。

次の記事でポーズ付けと武器の基部作りぐらいまでは進めようと思います。

  1. 2015/03/14(土) 22:26:05|
  2. 自作フィギュア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ココアちゃん・・・


先週の土日にPCをちょいと改造しました。
グラボとモニターを変えてTVをサブモニターとして使えるようにしたのと
箱の側面に無理やりファンを一個増設しました。

今まで2002年から使っているすごく小さいモニターを使っていたので24インチが快適です。




前回の記事から製作中のココアちゃんですがお天気に恵まれず塗装があまり進んでいません。
そんなこんなでモチベーションがガタ落ちしています。

おまけに先日は風邪ひいてましたし・・・

昨日今日も天気が悪かったんですが、いつまでも作業机を占領されるのも嫌なので塗装しました。
なので一応進んでます。

DSC03302.jpg

ただ髪の毛の塗装をミスったので溶剤にドボンしたんですが気泡の処理に使った溶きパテまで剥がれたので
また表面処理をやり直さなくてはならなくなりました。

完成はしばらく先になりそうです。




今回のキットで初めて肌色サフを使いました。
使ったのは造形村の肌色サフですが、なかなか使い勝手がいいですね。

tf02s.jpg


溶きパテで気泡埋めたからサフレス塗装できない、でもグレー下地はやだー、な時に便利だと思います

隠ぺい力が強く部分的に塗ったサフや溶きパテもガッチリ隠せます。
傷の見えやすさもグレーには劣りますが白よりは発見しやすいです。
自分の中ではホワイトサフは粒子が粗いイメージがあるので、それと比べると粒子が細かいかと思います。


色はこんな感じです。
DSC03298.jpg
左がサフ状態の色で右が自分が塗装した肌色です。

自分が調色してストックしている肌色は若干赤目なので下地に黄色みの肌色サフでちょうどいい感じですね。

ただ先程も書きましたが隠ぺい力が結構強いので透明感のある塗装?はできなさそうです。
サフレスのように塗るとイメージとズレるので注意したほうがいいです。


肌色サフ、お勧めです。





次の自作フィギュア作品についてですが禁忌のマグナのシャルちゃんを作ろうかと思ってます。
艦コレ作ろうかとも思ったんでけど今回はやめました。

magna_007_cs1w1_600x842.jpg

今設計図やイメージ図をいろいろ書いているのでまた次の記事で紹介しようかと思ってます。


  1. 2015/03/08(日) 21:43:45|
  2. キット制作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

yan

Author:yan
こんにちは。
ここは管理人yanがちょこちょこ作ったものをアップすることを主にするブログです。ガンプラ・フィギュア等々を上げていく予定です。

このブログ内の文章や画像は許可無く流用・転載しないでください。大した物無いけど。一応、念のため。

※プロフィール画像の魚ヘッドは管理人がつくたものではありません!!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (5)
イベント (39)
自作フィギュア (105)
ゲーム (1)
キット制作 (21)
その他 (19)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。