ししゃも包囲網

フィギュア・キット制作等々を綴っています。"ししゃも亭"としてWF等イベントにも出してます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

三笠作ります その3


長野県の夏は少しは涼しいのかと期待していましたが、すごく蒸し暑いです
ここら辺の地形が谷だからでしょうか

P5203441.jpg





まず大事なお知らせなんですが

WF2017Sの参加をキャンセルしました

展示ぐらいならできるかなーと思ってましたが、現状の生活が色々と大変で参加が難しくなりました。
WF11回目(ぐらい)にして初の不参加です

楽しみにしてくださった方がいるかわかりませんが、申し訳ありません

もう少し生活が安定しましたらWF以外のイベントも視野に復帰していく予定です




とはいえ作品はしっかり作っていますので更新頻度の低いこのブログとツイッターのほうも
引き続きよろしくお願いします







で肝心の三笠の進捗ですが、まあWFに間に合わせる気は最初からなかったのでまだ大まかにいじっている状態です。

時間を気にせず作るっていうのもフィギュアを作り始めてからたぶん一度もなかったので
進みは遅いですがじっくり楽しく作ってます


P7023520.jpg

正面から艤装なし。少しあおり気味にとってます

元絵ですと左手は少しポーズをとるような形になってますが、今回は鞘を持たせてみることに。
立体にするにあたりこの子はなぜこの格好・ポーズをしているのかと言うことがはっきりしていると
より存在感のある作品になると思ってます。
(どういうシチュエーションでこのキャラクターがそこにいてそのポーズをしているか、ということとか・・・そんな感じ)

元絵に忠実に作ることも大事ですが、せっかく立体にするのであれば立体にするなりの解釈を加えるのもありではないかと
そう思ったので、やってみました。

とはいえ左手は鞘なしの元絵バージョンも作ってますので、付け替え可能になります。

P7023524.jpg

斜め後ろから

髪の毛も設定画だと左側に流していますが全体のバランスが左に偏り気味だったので右側に変更
髪の流れは元を踏襲して3の字を描くようにくねらせてます。
ボリュームは調整が必要ですね。

コートのしわが光の加減で飛んでいますが割と細かく入ってます。
コートの質感はあんまり固くなく薄くなく、といった感じにしたいので皺の入れすぎには注意したいところです。


P7023525.jpg

もう少し後ろから

跳ねている袖口の位置をどうするかすごい迷ってます。
現状は跳ね上がりすぎだと思うんですが、下げるポジションもあんまり浮かんでこないのでそのまま。
前から見てもわかりますが、全体を見たときにこの袖だけ動きがありすぎているのでもう少し落ち着いてもいいのではと・・・

腰から下のコートの形なんかは無難なシルエットなのでこんな感じが落としどころですかね。


P7023526.jpg

少し横気味から

ここからみると骨盤が下向きすぎてるというか、尻側が盛り上がりすぎているというかそんな感じですね・・・
少しコートの形状をいじったほうがようそうです。
もう少しスムーズに落とす感じでしょうか



P7023528.jpg

こっから見ると首が長く見える・・・よろしくない

ちょうど髪の毛の隙間から首が見えるアングルというのはありますがどうでしょうかね・・・
記事を書くとき現物と写真を見ながら書いているんですが、現物見る限りだとそんなに気にならないとは思いますが。


写真だと頭がでかく見えてんのかなぁ・・・?
もう一度現物見ながら方向性考えてきたいと思います


あと左足のラインがなんかバランスとれてないというか、なんなんだ・・・
まあこの写真のアングルから見ると不安になることは忘れないようにしましょう・・・



P7023534.jpg

艤装(仮)を装着

ボリューム増しますね。
これに各部のディティールが加わると考えるとなかなか見栄えのする作品になりそうです

欲を言えば艤装に合わせてコートや服類を造形するというか、固いものに合わせたやわらかい造形、
コートとか袖が艤装にあたって変形してる的な造形をしたかったんですが、艤装の取り付け精度が求められので
非常に難しいんですよね。
組んだ時にフィットしないとすごくかっこ悪くなるというか。

うまく伝わらないと思うけどできそうならトライしてみる



P7023538.jpg

顔もっと頑張れよ

目の形状と口元直せばだいぶ良くなる。
輪郭は特徴的だと思いますが多分こんな感じでよくて、頬の目元の部分を調整すればもう少し雰囲気は近くなる

キリッとしすぎず、トロンとしすぎず
そんな表情にしたい

なんていうのかな、余裕のある経験豊富な感じというか、歴戦の猛者的な澄ました感じがほしい


P7023540.jpg

艤装は各部が直角平行水平になりにくいようにしてるからいろんなアングルから見ると見え方違うようになります

まあ今はアタリだけなのでかっこ悪いですが雰囲気は何となく出ますよね

艤装は夏休み中に着手したい予定
市販パーツを組み合わせたいので実家に帰った時に。
長野に模型部品なんて売ってねーよ

ハンズとヨドバシとボークスが恋しい・・・

P7023544.jpg

まあ後ろはデティール入れてからじゃないと面白くないから・・・・
艤装の接続方法をしっかり固定できるような形にしたいですね

現状でも結構がっちりしてるのでまあ問題ないとあ思うけど


P7023539.jpg

このアングル結構好きです
体の反りとかが一番きれいに見える気がします

シンプルな立ちポーズなので派手な反りはないけどきれいな体のラインをいかに出せるか、難しいですね。
あんまり立ちポーズって作らないので派手なポーズよりも難しさを感じます



P7023558.jpg

上でちょろっと書いた左手元絵Ver

こちらのほうがシンプルでいい気もしますが、両方あるに越したことはないよね!

帽子が少し大きすぎ?
というかもう少し深く各部せたほうがいいかな?
厚みがありすぎる?

直そう


P7023557.jpg

艤装付き




とまあこんな感じです
前回と比べてあまり進んではいませんが形はだいぶ変わりましたよね。
時間をあまり気にしなくていいというのは、納得する形を探すのに時間をかなりとれるので
今までとは違った考え方で造形を楽しめていると思います。

もちろん締切があったらあったでそれに合った作り方や楽しみ方があると思います。
フィギュアを作り始めてから毎年WFに出ていて締切ありきの造形しかしてこなかったので
今回のWFキャンセルもまあ悪くはないのかなと、思いえるようにしていきたいです。


この状況でできることを楽しんでいきたい



最近はツイッターのほうにもあまり進捗をあげられていないので、もう少し作業進捗をあげていきたいと思います。
ブログのほうは書くのもなかなか時間がかかるのであまり更新頻度は上がらないかもしれませんが
また折を見て更新しますのでよろしくお願いします


デジタルも再開しているのでね、そちらもお楽しみに?


ではまた



スポンサーサイト
  1. 2017/07/03(月) 20:52:48|
  2. 自作フィギュア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三笠作ります その2


ご無沙汰でした
引っ越しと新天地での生活でばたばたしておりましてブログの更新ができませんでした

もともと横浜近辺に住んでましたが4月から転勤で長野県へ・・・
窓から見える景色がこんなんです

P4233391.jpg

うわあきれいだな

P4233395.jpg

朝はウグイスの声で目が覚めるという謎の空間・・・・・・

だいぶ慣れてはきましたが自分は車の免許がなく当然車もないのですごく不便です
ですがそれ以外は生活する分にはまあ特に問題ないかなといった感じ

隙を見て車の免許を取って生活環境をもう少しよくしていきたいですね






原型のほうも進捗こそよくありませんが少しずつ進んでいます
とくに版権申請があるわけではないのでこのシーズンでも割とまったりしていられます


夏のWFは展示のみの予定ですし、別にそれまでに出来ていなくてもいいかなと思っているので気は楽です
逆に時間をしっかりかけて、急かずにいいものを作っていきたいと思ってます

こんな感じです

P5103417.jpg

進捗としてはとりあえず外観を大まかに出して、パーツの位置や取り合いを検討しつつ作っていこうというところ
艤装の保持と位置決めが大きな問題でしたが何とかなる算段はたちました

なんとなく雰囲気はこんな感じかなと思います

なんとなく足が長めに見えるので少し足首を短くしようと思ってます
ちょこんとしてるけど凛々しい感じにできれば
あんまりお姉さん味を出すと少し違うと思うんですよね
見た目は小柄だけど余裕がある強者の雰囲気を醸し出すというか、そういうギャップを表現したい


P5103427.jpg

あと左脚のラインをもう少し曲線的にしたいんですがあまりO脚気味になりすぎないようにスタンスを少し開けたほうがいいかな?

立ちポーズは腰の位置を膝より前にして、腰から弧を描いて膝つま先と続くラインがかっこいいと思っているので

rain.jpg

これを大切にしつつ、左足を少し開くようにするかなぁ・・・
中心線をもう少し安定させるみたいな?よくわからんけどそんな感じ。


P5093399.jpg

袖口のなびき具合はもう少し考えますが、頂点を艤装からずらすとかそんな程度ですかね
あと腰回りが太いのでもう少し絞って、ベルトがつくのでそこも加味して分割部をいじらないと

この状態から形整えていくだけなら楽なんですが装飾がかなり多いのでそれに合わせて
分割部分を調整しないといけない個所が多々あるのでそれらに多くの時間を割くことになりそうです

腰を絞るとすると下半身と上半身の分割部をもう少し細くしてコートに厚みを持たせないとパーツとして成り立ちません
ぱっと考えた感じここが一番大工事になりそうなので、最初に手を付けたほうがよさそうですね



P5093407.jpg

ディティールが何もついていないのもあって背面側からみると少しさみしい感じです
艤装ベースの形状をもう少し複雑にしたほうがいいですかね・・・・・・

3次元的な曲面を作りたいところではあるんですが左右を合わせるのに苦労しそう・・・
こういう時はデジタル原型ができるといいんですが

中央基部と左右翼部で水平方向に角度の違いを出しましたが、悪くないですね
ただ平面になっているよりかっこいいと思います

P5093410.jpg

おさげまだ作っていないのでパテの塊を垂らしていますがあしからず・・・・・・

左右艤装の底部を作ったほうがいい気がするなぁ
後ろから見たときに少し迫力に欠けるというかどんくさいというか、もう少し工夫の余地がありますね

背面は考えましょう・・・





とまあこんな感じで少しずつですが進んでます
目標としてはWFまでにサフ吹きまで行きたいんですが、少し厳しいですかね


今までとは制作環境もペースも変わるので、現状でできる最大限のことをしていこうと思います

がんばるぞー

  1. 2017/05/10(水) 21:17:45|
  2. 自作フィギュア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三笠つくります! その1


WFが終わってから更新していませんでしたが少し落ち着いたので更新

取り合えず引越しの準備もひと段落したので少しずつ原型に手を付けはじめました
新居が出向先の寮で部屋が6畳一間しかないかなり厳しい作業環境になりますが、原型製作は頑張って続けたいと思います

新生活の方はのちのちネタになると思いますのでお楽しみに?




次の作品の方ですが

以前から少し気になっていたオリジナルキャラクターを作らさせていただくことになりました

pixivやニコニコ静画等に素敵な絵を投稿していらす紀奈さん(@kinona)のオリジナルキャラである三笠を作ります!!
(商業でご活躍されているかもしれません。無知ですみません・・・)

↓後ろのイラストの子です
P3213382.jpg


まあ元イラストを勝手に貼るわけにはいかないので
どんなキャラかなというのが気になったらpixivかニコ静、google等で検索してみてください



特に面識あるというわけではなかったのですが、突然の制作許可の問い合わせにご快諾いただき感謝です。


イラストを見たのは半年ほど前でその時少し気になっていたんですが、
Twitterで#原型師さんに立体化して欲しいイラスト~タグを見てふっと思い出したので作らせていただこうかなと思った次第です

ビビっときたものを作る



見ての通りボリューミーなのでかなり時間はかかる見込みですが頑張っていいものを作っていきたいと思います。
デザインは艦むす風なのでイベントに出す際に版権云々にかからないかーとか不安な面もありますが
チャンスがいただけるようであればイベントにも出そうと思ってます。

これについてWF実行委員会に問い合わせメール送ってもなんにも返答来ないんですがね・・・




毎回恒例のイメージ絵を描くターン

イメージ図1

基本的に元イラスト風で作るのでわざわざ自分で絵を書く必要はない気もしますが
線をはっきりさせて自分の中でのイメージを、ね。大切じゃないかなーと。

僕は絵が得意なフレンズじゃないから・・・


この三笠はMMDモデルも作られていて艤装等の資料もそれなりにあります。
元イラストとは少し変わっていますが、それらのMMDモデルや紀奈さんから頂いた資料をもとに形にしていきます

とは言えパーツの形状や分割がかなり複雑な構造になるので実際に立体に起こすのは結構大変そうです

例えば物理的に苦慮しそうなところだと
・干渉する箇所を自然な感じに落とし込みながら調整
・重い装備パーツをどう保持するか
・分割形状とパーツ形状の落としどころ(コート左右半分割はやりたくないなぁとか)

デザイン的なところだと
・シンメトリーに近いデザインをポーズとデザイン変更なしで崩したい
・艤装の上面と側面が強く出すぎないようにしたい(面が主張しすぎるとダメ
・実際にそれがあると考えた時におかしくない構造や機構に落とし込みたい(可動部とか


まあ私好みの雰囲気と元デザインとの落としどころをどこに付けるかというところなんですが・・・

なんとなく伝わりますかね・・・



三笠案_re3

いつものと違って重なってある部分も書いてあるんだぜ、
しかも体と服と装備とで色が分けてあって見やすい、すごいだろ(意味不明




P3213382.jpg

本格的な作業は引越しが終わって仕事も含めある程度生活が安定してからになると思います

イメージ膨らませるために簡単にアルミホイルで服のアタリをプラ板工作で艤装のベースを作成
体と装備のバランス等を整えました

艤装に砲が着くと長さが変わって少し間延びした印象になってしまうかもしれませんが、最初はこのくらいの大きさで行きます

等身もいい感じですし艤装も大きすぎず小さすぎず、この感じで作っていければ

P3213375.jpg

体が完全に艤装に囲まれてしまうので全体のシルエットが少し短調になってしまうかもしれません
なんとかしたいところですが、逆にそれを生かしたものにするのもいいかも

そこらへんはもう少し作りこみ始めてから調整できれば

袖と髪の毛と艤装とコートが入り乱れるのもなかなか厄介
奥行をうまく使いつつイラストの雰囲気というか流れを維持したいところ



P3213374.jpg

艤装を水平ではなく前傾にしているのは先程も書いた面を強調しすぎないようにするためです


自分は作品を作るとき直角水平平行等の関係をはなるべく崩したいと思っています

これらの関係を作ってしまうと、その関係を構成している物体どうしがその関係であるということを主張するので
自然な感じが消えてしまいます(必ずそこが直角平行になっている、というふうに見えてしまう)

今回艤装を水平につけると必ず面が水平方向を向き、側面が地面と直角という関係になり、
このイラストの立ち方をしたらその関係で物体が保持されているという奇跡的な状態になります

普通に人がたっていてその人が身につけているものが綺麗に直角平行になることってあんまりないですよね?

それを作ってしまうと普段見慣れない状態を目にすることになるので作品として違和感が出ると思います


もちろん建物の骨組みとかは地面に対して直角平行であっておかしくないので問題ないですし
装備している艤装の断面が長方形でもOKです。それはそういう構造のものだから。
直角水平平行である必要がないものは、その状態を作らないこと、大事だと思うんですがどうでしょうか・・・?

なんとなく伝わりますかね・・・

何も考えずにばばーって作ると意外とそうなってることがあるので、私的気をつけるポイント





まあこんな感じでボチボチ作っていきます
色々作業環境に制約があるので大変かもしれませんけど

次の記事は4月半ばぐらいに描ければいいなーと

モンハンもあるし・・・

  1. 2017/03/26(日) 23:46:51|
  2. 自作フィギュア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

WFお疲れ様でした。とそのほか


WF無事終了しました
お疲れ様でした

ししゃも亭の卓を訪れてくださった皆様、さらにはキットをお買い上げ下さった皆様
本当にありがとうございました。

加古改二、青葉、共に私が想像していた以上に反応をいただきとても嬉しいです

一応生産数は双方ともに過去最大数持ち込んだんですが完売となってしまいました

購入できなかった皆様には申し訳ありません

艦これは再販不可なので、今後加古青葉を出すことはむずかしいと思いますが
機会があれば作ることがあるかもしれませんが、ないと思います

本当にすみません


今後ともししゃも亭をよろしくお願いいたします



P2193333.jpg

卓はこんな感じでした

テーブルクロスぐらい敷いたほうが見栄え良さそうですよね
まあWF前にそんな余裕ないので仕方ないです

気合入れて展示状態整えてるディーラーさんは尊敬します


展示台自体は下手に背景色いじるより薄目の明るい色でおいといたほうが写真が撮りやすいかなと

元々会場があまり明るくないのと、光源が少し赤みを帯びているので、そこらへんも考慮できるといいかもしれません


P2193335.jpg

艦これを出しているディーラーの数はだいぶ減った印象ですね
特に1/8や1/7サイズの艤装フル装備で出しているところはぐっと少なくなったと思います

水着とか軽装Verが多いでしょうか
あとは独自アレンジを加えているとか

そういう環境的にも少しめだてる要素はあったのかなと思います

1/10や1/12といったサイズでは艤装の作り込みをした作品がたくさんあるので、サイズの問題かもしれません

何分費用が馬鹿にならない上に、艦これは再販が効かないということから売れなかった時のリスクが高くなりますし。

あまり大きい作品は避けられる傾向にありそうですね。



じゃあフル装備で2体作った自分はどうかと言われると、
作りたいもの作ってるだけなのであまり収支とかリスクとかは考えてないです。
余ったら悲しいですが捨てます。

とは言え売るならば材料原価と参加費ぐらいは回収したいので、それら含めてトントンになるような値段設定にしてます。
あとは市場破壊しない程度を考えて。


今回は一部業者抜きをしたので少し高めの設定でしたが適正な価格にできたかなと思ってます。
キットのクオリティーも高いわけではないですし。


あまりお金の話は好きじゃないですね



まあとにかく艤装付けると物理的にも金銭的にも作るの大変だから避けられる傾向にありそう、とういうことです


P2193330.jpg

じゃあ今回は何が流行りものだったかと

RE.ゼロ?のラムレム、Z3水着、グラブル、FGO、といったところでしょうか。
もちろん艦これガルパンは一定勢力を保ってますが


どうなんですかね、グラブルはあんまり模型つくる層と被ってないから売れにくそうなんですが・・・。
どちらかといえばPVC出るの待ちます、という方が多そうな界隈ですよね

同じソシャゲのFGOはディープなオタク層が幅広く存在してそうなのでわかりませんが

ラムレムはラノベ界隈というよりアニメ全体として評判が高かったので、勢力ーとはい言えないですかね


かと言ってもどこもかしこも○○、ということでもなかったですし

わりと色々なジャンルの作品が幅広く存在していた印象です。

艦これ・ガルパン時代から各勢力が跋扈する戦国時代的な


まああまり会場回れてませんがそう感じました
艦これ好きな私は少し寂しい感じでしたが、流行りに流されずに好きなものを作った方が多かったのかな?




艦これは版権事情的に次のワンフェスで間違いなく激減するでしょうね




P2193328.jpg


前の記事にも度々書いてますが、次のWFは参加自体ができるかわかりません。

昨日たくさんの方々から感想をいただいて、次も頑張ってくださいと言われて、なんとか出したい!
とは思ってます。

特に古鷹再販ないですかー次は衣笠ですかーとたくさん言われましたのでね・・・





作業環境が激変するので出せるとは言い切れませんが、出すとしたら



なんかオリジナルの原型展示

古鷹のリメイク


になるかと思います
衣笠は間違いなく今はないです


古鷹の場合は幸いにも芯になる原型があるのであまり時間が確保できなくても出せる可能性があります

ただネックが複製と塗装見本の作成になるので
そこらへんの作戦を考えて見込みがあれば、そういう方向で行くつもりです


衣笠は出してくれそうなディーラーさんがおひとかたいるのでその方に期待してます。勝手に


まあ実際は出るかどうかもわかりませんが、今後ともよろしくお願いいたします

WFお疲れ様でした!!


 
  1. 2017/02/20(月) 16:13:51|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

青葉&加古改二完成しました



加古改二と青葉の塗装見本品が完成しました


P2163280.jpg


Wf2017冬にて展示販売致します
卓番は6-33-03、ディーラー名はししゃも亭です


詳細は以下のとおりです


○艦これ 青葉
 未塗装未組立ホワイトレジンキット
 価格:10000円
 スケール:1/8ぐらい(18cmぐらい)
 パーツ数:確か37パーツ
 割と作りやすいパーツ構成だと思います(当ディーラー)

P2163207.jpg




○加古改二
 未塗装未組立ホワイトレジンキット
 価格:11000円
 スケール:1/8ぐらい
 パーツ数:78?
 かなりへんちくりんな組立を必要とします
 ガレージキット組立に慣れていない方にはあまりオススメできない上級者向けのキットです
 一部パーツは業者抜きとなっています(RCベルグさんにお願いしました)



P2163263.jpg





日程には余裕持っていたつもりでしたがかなりカツカツで
結局塗装が少々手抜きな感じなってしまいました_(:3 」∠)_

流石にこのボリュームを2体仕上げるのは大変で・・・




青葉は加古と並べるとボリューム的に見劣りするかなーと思ってましたが並べてみるとそんなに気にならないですね




本番は青葉の台座も黒いやつにしようかと思います




写真を一通りとりましたのでババっと貼っていきます


まずは青葉から



P2163116.jpg


P2163117.jpg


P2163137.jpg


P2163141.jpg


P2163163.jpg


P2163179.jpg


P2163133.jpg


P2163134.jpg


P2163138.jpg


青葉はもっと明度の高い色で塗れればよかったんですが、まあ癖といいますか彩度明度ともに低めの塗装です
これはこれでまとまっているから悪くはないんですが、少々味気ないですかね

色塗ったパーツがひとつ吹き飛んで出てこないの、ついてないパーツがあるのは内緒・・・

続いて加古です




P2163083.jpg


P2163082.jpg


P2163075.jpg


P2163074.jpg


P2163084.jpg


P2163057.jpg


P2163053.jpg


P2163101.jpg


P2163108.jpg


加古は全体的にグレイッシュな感じですね。
艤装が黒系で服のメイン色が白なのでリボンや襟の彩度を上げすぎると危ないかなーと
結果、同じく色気のない塗装というか、地味な感じでまとまりましたね・・・

まあミリタリ感のある塗装ということで



青葉加古共に反省点は色々ありますが、それはまた後日にしようと思います

とり合えず山場を超えました
あとは商品準備等細々したことを片付けてWF当日を迎えられたらなと思います


おそらく当日はほとんど卓内に引きこもっていると思うのでお気軽にお声がけください
ボケっとした疲れてそうな男がいたら私です


よろしくお願いします
  1. 2017/02/16(木) 19:34:55|
  2. 自作フィギュア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

yan

Author:yan
こんにちは。
ここは管理人yanがちょこちょこ作ったものをアップすることを主にするブログです。ガンプラ・フィギュア等々を上げていく予定です。

このブログ内の文章や画像は許可無く流用・転載しないでください。大した物無いけど。一応、念のため。

※プロフィール画像の魚ヘッドは管理人がつくたものではありません!!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (5)
イベント (39)
自作フィギュア (107)
ゲーム (1)
キット制作 (21)
その他 (19)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。